今日は、1月、2月と三日月kanで講座をして下さるHonoiroの藤原悦子さんが、
子どもも食べられるスパイスカレーと、カカオバターから作る無添加チョコレートの
お作り会に来て下さいました。

我が家の子ども達は、今日から冬休み。
子ども達の横からの乱入にも、終始優しく穏やかにご対応くださり、
本当に感謝です。

etsukosan.jpg
最初から最後まで「僕がやる!」「僕がやりたい!」の3歳次男。
すりおろし器を、悦子さんから奪っていました・・・
ーーー
藤原悦子さんは元看護師さんで、
愛知県岡崎市で自然療法スクール「Honoiro」をされていました。
この秋に京都に引越しをされ、三日月kanで講座をして頂けることになったのです。
私も待ちに待っていた講座。
岡崎では連続講座もされていて、三日月kanでもぜひして頂きたいと思っていたのですが、
私の引越しが決まり、限りある時間の中で、
単発でして頂ける講座を2つ、お願いすることになりました。

【風邪や熱のカラダの仕組み、お手当講座】

【皮膚から症状を出さない体づくりセミナー】

どちらもすでに満席で、キャンセル待ちの受付となっております。

そして、藤原悦子さんの旦那様、生化学・栄養学講師の藤原悠馬さんにも、
1月、2月と三日月kanで講座をして頂きます。

【油と油脂のセミナー1】

【糖クラス1「酸化還元と電子の流れ」】

こちらもすでに満席で、キャンセル待ちの受付となっております。
悠馬さんの大阪・京都・愛知での同じ内容での講座は他にも予定されていますので、是非。
講座についての悠馬さんのブログ
悠馬さんの講座についての、悦子さんのブログ

私は今年の2月、藤原悠馬さんに、スカイプで油と油脂の講座と1ヶ月間の食のカウンセリングをして頂きました。その時起きていた皮膚の炎症を、食べ物で体を変えることでなんとか治したい、と思ったからです。そこから悠馬さんのアドバイスを取り入れた食生活をし、20年以上ほぼ毎日飲み続けていた便秘薬を、飲まずとも便通がほぼ毎日あるようになりました!一生飲み続けなければいけないんじゃないか、と思っていた便秘薬。お腹や腸に何か悪いものでもあるんじゃないか、と思うほど便秘だったのに・・・悠馬さんのおかげです。そして、皮膚の炎症も、少しずつ良くなってきています。去年の今頃とは、比べ物にならないほど良くなっています。

そしてそこから健康と食に更に興味が湧き、引き続き勉強させて頂きたいなとずっと思い続けていました。三日月kanのサブタイトルを〜手作りや昔ながらのもの、自然なものを楽しく学ぶところ〜としたのも、いずれ招致して講座をして頂きたい、という思いがあったから、「学ぶところ」にしたのです。それがやっと実現します。本当に嬉しい。

1月2月の、お二人の講座が今からとても楽しみです(^^)