2018年10月27日(土)京都の老舗種麹屋「菱六」内のお座敷にて、
「麹の勉強会」を開催致しました。

これまで、麹の勉強会を2回、麹の酵素の勉強会を1回開催していますが、
今回は勉強会の前に、菱六のすぐそばにあるカフェSAGANにて、
助野社長を囲んでのランチ会も初企画。

sagan1.jpg

菱六の米麹パウダーを使った料理の数々。
sagan2.jpg

sagan4.jpg
パンにも米麹パウダーを使用されているのですが、
パンの劣化がしにくく、カビが生えにくいそうです。
どれもとっても美味しくて、大満足♬

sagan3.jpg
助野社長を囲んで、
大阪の三日月kanにお越し下さっていた方々と
久々にお会いできたのもとても嬉しかったし、
新しい出会いも嬉しかった。

sagan5.jpg
勉強会だけでは、参加者さん同士が知り合ってお話しすることも少ないけれど、
勉強会の前に、こういう交流の時間を作れて、ご縁が繋がり、
楽しくお話ししながら米麹パウダーの使い方なども教えて頂き、
企画して本当に良かったなぁ、としみじみしていました。

ランチ会でほぐれた雰囲気の延長で麹の勉強会も始まり、
いつもより笑いが多い勉強会になっていました。

1.jpeg

2.jpeg
何度も聞いているうちに、自分の中に定着していき、想像力も働きやすくなります。
普段は見えない麹が生きるミクロの世界に、自分が入り込んだ気持ちになりながら。

3.jpeg
普段、私たちが当たり前の様に使ったり飲食したりしている、
醤油、日本酒、焼酎、米酢、お味噌。
その全てに麹は使われています。
5.jpeg

麹がなかったら、今の日本の食卓はない、と言える。
麹は本当に「縁の下の力持ち」だといつも思います。

4.jpg

質問タイムも、それぞれ湧いてきた疑問を助野社長に投げかけ、
それに対してのお答えで、「なるほど〜」と思われている感じが伝わってきました。

6.jpeg

勉強会が終わった後、参加者様のお一人が、
「普段使っている調味料のことを、知らないんですねぇ。」
としみじみおっしゃってました。


この度も、ご参加下さいました皆様、助野社長、本当にありがとうございました!
心から御礼申し上げます。

次は、11月10日(土)の「麹の酵素の勉強会」
麹菌としての働きとはまた違った側面から、
「麹の酵素の働き」について、詳しく助野社長に教えて頂きます。

発酵食品や料理を生徒さんにお伝えされている方は、
自らが学びたいというお気持ちをお持ちなのと同時に、
生徒さんにちゃんとお伝えしたいから、
と勉強に来られる方も多くいらっしゃいます。

まだお席の方はございますので、この機会にぜひ、ご一緒しましょう。

詳細はこちら↓
http://mikazukikan.website/event/hishiroku

お申し込みはこちら↓
http://mikazukikan.website/entry