2月18日、藤原悠馬さんの「油と油脂セミナー1」を開催しました。

DSCF3194.JPG

私は自分の皮膚の炎症で大きな病院に行っても全く良くならず、
お手上げ状態だったの時に、
悠馬さんに油と油脂セミナーをして頂いた後、
食のカウンセリングを1ヶ月して頂きました。

その時、受けた講座の内容が衝撃で・・・自分の食生活を大きく見直すことになりました。

何となく体にいいような気がする、という、根拠なしで選んでいた油。
「それぞれの油がどのようなでき方で、どのような構造・特徴を持っているか、
それが人間の体に入ってどうなるのか」
という分子レベル〜大きな自然界の話。
どれも、人間のために出来ている訳ではない。
自然界の法則を理解することで、人間がどの油を選ぶのがいいのかが見えてくる。
また、自然界だけではない、家畜業界での現実も合わせ。
そういうのが、見えてくるようになるんです。

調理油だけではない、生活の中で避けることが難しいほどに入り込んでいる油の現実。
炎症を抱えている人がなぜこんなに多いのか、も見えてきます。
ただ、「この油はだめ」「この油はいい」ではなく、
理解を深めれば深めるほど、パズルのピースが合わさっていく、人間を含む自然界の仕組みに、本当にすごいな、という気持ちになる。

今回、私が受けた時にはなかった内容も含まれていて、
さらに理解を深めることが出来たように思います。

「これまで私がやっていたことは、一体・・・」とショックを受けられる方も、
少なくないと思います。
でも、いつ、どのタイミングからでも、理解を深め、
生活を改善することは出来る。
理解をして選ぶのと、理解をせずに選び続けることの違いは、
健康上に問題を抱えている場合、とても大きいと思います。

悠馬さんの油と油脂のセミナーは、直近では決まっているものはありませんが、
4人以上集まればして頂けますので、ぜひ、直接コンタクトを取ってみて下さい。

藤原悠馬さんのブログ「健康を知ること=自然の法則を知ること

2月には、三日月kanで悠馬さんの「糖クラス1「酸化還元と電子の流れ」
を開催します。
糖って悪者扱いされがちだけど、そうじゃない、
本当の糖の姿、人間の体の中での糖のお話を聴けるようなので、今からとても楽しみです。
講義詳細の最後、
「善悪を決めつけることがバランス崩壊の始まり」
ここへのプロセスがとても気になるし、楽になるんじゃないかな、と思わせてくれます。

三日月kanでの糖のセミナーは少人数制で満席ですが、
大阪では塚本、あと、京都や名古屋、岡崎でも開催の予定がありますので是非!

【講義詳細発表】糖クラス1「酸化還元と電子の流れ」